浮気調査の価格は高くて、とても手がでませんよね??

浮気調査の金額が高いので、自分で調査してみました。その結果。。。

 

ちょうど1年前、主人の様子がちょっとおかしいな?
と思い始めました。

 

もしや、うちの主人に限って浮気なんか。。。
と思いつつ、インターネットで浮気の兆候を調べてみました。

 

すると、自分でも驚きましたが
インターネットで調べたとおり、
○スマートフォンを肌身離さず、トイレにも持ってゆくようになった。
○休み前に、仕事で急な出張に出る事が多くなりました。
○本当に些細なことでイライラするようになった。

 

などなど。。。

 

浮気の兆候ってこんなにもぴったり重なるのかと
悲しいながらも、内心感心してしまいました。

 

『人間ってわかりやすい生き物なのだ』 と。。。

 

とにかく、主人が浮気している可能性が高い
事がこれでわかりました。

 

しかし、いつ、誰と、何処で、何をしているのかは
全くわかりません。考えれば考えるほど気持ちが
落ち込んで、悲しくて仕方がありません。

 

そこで、自分では調べられないと思い、
探偵事務所に頼む、浮気調査を調べてみることにしました。

 

探偵さんて一体。。。???

 

探偵さんのこともインターネットで調べたのですが、
私たちは普段探偵って言うものをあまり知りませんし、
テレビや、映画の中の探偵を想像してしまいますよね。

 

実際の探偵さんは、色々な調査を行ってくれます。
浮気調査のほかに。。。
○人探し
○いじめ調査
○ストーカー対策
○盗聴器の発見
○素行調査
などです。

 

実際に『浮気調査』として探偵さんにお仕事を依頼する場合
ちょっと怖いですよね。
何が怖いって、探偵さんのこと良く知らないので
私たちのプライベートなことをそのまま話してしまうのも
なんか怖いですよね。
直接電話だって怖いのに、事務所に相談に行くなんて
もってのほか!!

 

そこで、私は、やはりインターネットを使って
探偵さんの浮気調査を調べてみました。

 

中でも、一番興味があったのは、『浮気調査の値段』です。

 

私も主人の浮気の可能性から、浮気調査をすぐにでも
頼みたかったのですが、それにはやはり、お金が無いと
依頼できませんので、浮気調査で一体いくら掛かるのか
確認したかったのです。

 

私の場合は、探偵社に何件も電話をかけたり
メールを送って問い合わせるのが怖かったので、

 

『浮気調査ナビ』というインターネット上のサービスを利用しました。

 

浮気調査ナビは、電話で浮気調査に関する相談や、
私の状態に合った良い探偵さんを紹介してくれました。
この相談は無料ですので、私にとってはとても心強かったのです。

 

心配な気持ちを抑えながら、浮気調査ナビへ電話すると、
女性のオペレーターが対応してくれました。

 

まずは、私の今の状況を説明。
○主人が浮気をしているみたいだ、
○携帯電話の使用状況や、急な出張が増えてきた
○些細なことですぐにおこりやすくなったこと
○浮気調査をして主人が  白か黒のどちらかはっきりさせたい。
○今現実的に使えるお金は15万円ほど。
 (実際には40万円を確保していました。)

 

などなど、素直に自分の状況を話してみました。
そして、探偵の紹介、調査での見積もりに至る訳ですが、
私の場合は、主人の浮気に対して、全くといっていいほど
情報が無かったので、ものすごく高い金額を提示されました。
大体40万円くらいでした。

 

調査費用を安くするための事前情報としては、
○主人が何処の誰と浮気しているのか?
○浮気の予想される日にち、曜日、時間帯など。
○会社などで利用している電車や、車のルート。
○最近見知らぬレストランなどのレシートがあったか

 

などなど、様々なことです。
これらの情報により、浮気調査を時間短縮できるため
探偵さんの人件費や、使用機材なども最小限に
抑える事ができるからなのです。

 

私の場合は、本当に情報が少なすぎました。
見積もりの金額も高くなってしまって、
私のへそくりの 40万円丸まるとなってしまい
これがなくなると生活も苦しくなるので
今回は、探偵さんへ依頼する調査は
断念しようと心に決めました。

 

そして、まずは自分でできる浮気調査を
やってみようと思ったのです。

 

自分でできる浮気調査とはどんなことかというと
まず、代表的なのは、主人の行動を知る事ができる
GPSを使用するのです。
今は色々なGPSがありますし、レンタルできます。
30日で50,000円弱という設定もあります。

 

サイズも手のひらサイズから、
車に仕掛ける大型のものまで本当に様々です。

 

私は、手のひらサイズのGPSを借りることにしたのです。

 

使い方は、主人のかばんに忍び込ませるという
ちょっとギャンブルに出ました。

 

GPSの大きさは、100円ライターくらいの大きさで
ばれないと思ったからです。

 

GPSの確認は私のi-padで可能なので、
本当に手軽でした。

 

車に仕掛けるタイプのものは、サイズも大きいですが
バッテリーの持ちが良く、磁石式で簡単に取り付けができますので、
ご主人が車を良く使われる場合はコチラをお勧めします。

 

GPSは本当にすばらしくて、
主人の居場所がばっちりわかるようになりました。

 

そして、主人が毎週金曜日の夜9:00ごろから
ある場所に滞在することがわかったのです。

 

それは、主人の通勤途中にある、マンションでした。

 

私は、泣きました。。。
本当に悲しかったです。

 

でも、そのマンションに行く勇気はありませんでしたが、
どうしても、真実を知りたい一心で、金曜日の夜に
マンション近くに張り込んで、写真を撮ってやろうと
思ったのです。

 

しかし、これが私の間違いでした。。。

 

主人が毎週金曜日の夜に行くマンション近くで
わたしは張り込みをしました。

 

するとやはり夜9:00ちょっと前に、
主人が現れました。
主人の横には、きれいな若い女性がいました。

 

私は、ちょっと嫉妬しました。
それで。。。きちんと証拠を残してやる!と思って

 

デジタルカメラのシャッターを押しました。

 

すると!

 

デジタルカメラのフラッシュ設定が、『自動フラッシュ』に
なっていて、カメラのフラッシュが光ってしまいました。

 

主人と浮気相手は、すぐにコチラに気づき、
その光の主が私であることに気づきました。
主人には私がこそこそと調べていた事がわかってしまいました。

 

そして、さらに追い討ちを掛けられたのは
私のデジカメには、主人と浮気相手の写真が
撮れていませんでした。正確には、暗さで画像が
撮れない状態でぶれまくり。
手ぶれ防止機能なんて役に立ちません!

 

こうなると、浮気の証拠にもならず。。。
そして主人の浮気はもっと用心深くなり、
主人のかばんの中に忍び込ませたGPSにも
気づかれてしまいました。

 

主人は『会社の同僚を家の前まで送っただけ』という
しらばっくれたウソをつき始めました。

 

私は、大体の事がわかっているので、
GPSのこと以外話をしました。

 

最近のGPSは本当に性能がよくて
スマートフォンやパッドで地図上で確認できるので
かなり正確です。
それからGPSを仕掛けた期間が
どのくらいかも説明しました。

 

私が話している内容をようやく
主人も理解し始めました。

 

しかし、主人も開き直り、その後
主人大と喧嘩しました。

 

倒れるくらい叩かれました。
本当に離婚したい気持ちになりました。

 

こんなことなら、お金をケチらないで、
初めからしっかりと探偵事務所に浮気調査の
依頼をしておけばよかったと反省しています。

 

証拠をしっかり掴んでおけば
そのまま離婚へ持ち込むこともできたはずですですから。

 

探偵さんの業務はそのほとんどが浮気調査と聞きます。
そんなプロより私が上手く調査をできるはずが無かったのです。

 

本当に人生最悪の失敗でした。

 

ただ、私にとってよかったのは、
私も最初から離婚しようと考えていたわけでなく、
主人と、浮気相手を別れさせたかっただけなので、
結果的には、主人と浮気相手を修羅場にして
別れさせることに成功したみたいです。

 

その後、主人には深く反省してもらい、
浮気相手には、もう手を出さないことを
誓ってもらいました。
今は私のほうが優位に立っています。

 

多分、主人の浮気癖は治らないのだと思いますが、
私は、主人とこれからもくらいしてゆきたいので
離婚は迫りませんでした。

 

でも時々はGPSで調べてやろうと思っています。

 

そして、今度、同じような浮気をするようだったら
その時は探偵事務所に頼んで、しっかりとした
証拠を取って、慰謝料を求める離婚をしようと心に決めています。

 

浮気調査の値段については
面白いサイトもあったのでコチラで紹介します。
 ここをクリック